ソーシャルレンディングとは? 少額から始められるリターンの高い副業

くま
くま

ここではソーシャルレンディングについて紹介して行くよ。

ソーシャルレンディングは海外とつながる投資で注目されているんだよ。

他の投資商品よりも利率が良いからおすすめだよ

 

ソーシャルレンディングはお金を借りたい人(借り手)とお金を貸したい人(投資家)をオンライン上でつなげる金融仲介サービスで、海外への貸付が多い人気の投資方法です。

利率は他の投資よりも高めですが、貸付先の倒産リスクがあるので、ミドルリスク・ミドルリターンの投資です。

案件によって貸付期間・担保の有り無し、利率も違うので、ソーシャルレンディングは選べる楽しさがあります。

 

ソーシャルレンディング情報

人気度まだまだ地味だがじわじわ人気が来ている
簡単さ自分で投資先を選ぶ必要がある
平均金額平均の年利は5~8%
最高金額最大年利は10%以上
時間の自由度買った後はほったらかしでOK

ソーシャルレンディングは1万円から投資することができ、投資期間は6ヶ月~3年ほどで短期の投資になります。

少ない金額の短期投資ができるので、余裕資金が少ない人にもおすすめです。

初めは担保有りの案件に投資するのが良いでしょう。

ねこ
ねこ

初めは少額で投資してみると良いよ。

コツがつかめてきたら、大きく投資してみよう。

 

こんな人におすすめ

  • 少ないリスクで大きなリターンが欲しい人
  • 短期投資がしたい人
  • 少額で投資をしたい人

 

こんな人は別の副業が向いてるかも

 

ソーシャルレンディングは投資の中ではリターンが非常に大きいですが、貸付先の倒産リスクのある投資方法です。

リスクを抑えるためには担保付きの案件を選ぶようにしましょう。

長期で運用したい人は国際分散投資などもおすすめです。

 

ソーシャルレンディングとは?

ソーシャルレンディングは個人間融資と呼ばれて、お金を借りたい人(借り手)とお金を貸したい人(投資家)をオンライン上でつなげる金融仲介サービスです。

海外への融資案件も多く、銀行が届けきれないお金の流れをオンラインで効率的に届けることができる新しい仕組みがソーシャルレンディングです。

 

ソーシャルレンディングの貸付は、ソーシャルレンディング会社 → 融資事業者 → 個人や事業者 という順番で融資が行われます。

ソーシャルレンディングは日本の法律問題もあり、匿名組合契約を利用した方法が取られています。

貸し手は借り手の詳細情報がわからない状態で投資をすることになるので、担保有り案件などのリスクヘッジをしておいた方が良いでしょう。

いぬ
いぬ

過去3年の貸倒率は0件だけど、絶対安全という訳では無いからね。

出来るだけ安全性を高めて投資すると良いよ。

 

ソーシャルレンディングは自分で案件を選んで投資をします。

このように案件リストがあり、期待利回りや運用期間が載っています。

 

詳細を見てみると、もっと詳しい投資情報が載っています。

運用手数料や担保などを確認して投資しましょう。

 

ソーシャルレンディングのメリット

  • 利率が高い(平均5~8%・多くて10%越え)
  • 安全性が比較的高い(貸し倒れは過去3年0件)
  • 初心者でも利率はみんな一緒
  • 簡単に投資出来る(投資先を選ぶだけ)

 

ソーシャルレンディングのデメリット

  • 貸し倒れリスクは存在する
  • 株や仮想通貨のような暴騰することが無い
  • 途中解約が出来ない

 

ソーシャルレンディングはこのようなメリット・デメリットがあるので、しっかり頭に入れておきましょう。

 

ソーシャルレンディング投資の注意点

ここではソーシャルレンディング初めての人向けに注意点を紹介します。

 

利率が低いから安全! という訳では無い

ソーシャルレンディングは利率の高い商品、低い商品があります。

利率が高い商品だから危険、低い商品だから安全という訳ではありません。

実際の貸付は「事業者手数料」が貸付先にかかっていて、その金額は分かりませんので、利率での安全判断には注意しましょう。

データにはしっかりと目を通し、担保やリスクもしっかりと把握するようにしましょう。

 

早期返済されることもある

実際に投資をしてみると、早期返済されることもあります。

早期に返済されると、実際の利率よりも低い金利で戻ってきます。

投資前に確認する「期待利回り」は、あくまで目安程度に考えておくと良いです。

 

担保情報の多い投資先を狙う

もし万が一、貸し倒れが発生した場合、担保があれば、その分は返って来ます。

担保無しの案件の方が利率は良いですが、念のための担保付き案件に投資するようにしましょう。

また、担保情報が少ない案件よりも、情報の多い案件に投資しましょう。

 

元本一括返済と元利均等返済がある

案件には元本一括返済と元利均等返済の2種類があります。

元本一括返済

元本は案件の運用後に一括で返済される(リスクが大きいがリターンも大きい)
 

元利均等返済

元本が分割払いで少しずつ返済される(リスクが小さいがリターンも小さい)

ほとんどの案件が元本一括返済ですが、元利均等返済のこともあるので、しっかりと確認しておきましょう。

ねこ
ねこ

まずは担保付きの案件で投資をしてみよう。

サービスによるけど、クラウドクレジットは1万円から投資が出来るよ。

 

おすすめソーシャルレンディングサイト

ここではおすすめのソーシャルレンディングを紹介して行きます。

サイトによって強みも変わってくるので、2~3サイト登録して比べてみると良いでしょう。

クラウドクレジット

クラウドクレジットは新興国の小口債権を中心に、海外案件に特化したソーシャルレンディングです。

利率が非常に良く、10%を超える案件もたびたびあります。

1万円から投資が出来るので、少額で始めてみても良いでしょう。

クラウドバンク

クラウドバンクはバリエーションに富んだソーシャルレンディング事業者です。

中小企業を支援する「中小企業支援型ファンド」、太陽光発電所などの開発を促進する「太陽光発電ファンド」、発展途上の新興国を支援する「新興国支援型ファンド」など、様々な案件に投資できます。

オーナーズブック

オーナーズブックは業界初の不動産特化型のソーシャルレンディング事業者です。

不動産の情報開示量がとても多く、透明性の高い事業者として非常に評価されています。

東証マザーズ上場企業で、一定の安心感もあります。

いぬ
いぬ

クラウドクレジットは海外向けが多いから、利率も良いんだよ。

うさぎ
うさぎ

クラウドクレジットは人気の高いソーシャルレンディングサービスだよ。

クラウドバンクも案件の種類が豊富だから登録しておくと良いよ。

 

まとめ

ソーシャルレンディングは今注目されているミドルリターンの資産運用の副業です。

貸し倒れのリスクはゼロではありませんが、非常に低く、担保が付いた案件に投資をすれば一定の安心感はあります。

短期間で少額から始められるので、ぜひ余裕資金で始めてみましょう。

クラウドクレジットを始めてみる

コメント